読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TrackRで迷子対策

我が家の次男氏(4歳)は、遊園地で唐突に「とーちゃんバイバイ!」と走り出して迷子になったり(しかも親側が迷子になったと思っている)割とたちの悪い息子でして。

世間的に叩かれているハーネスとかも考えたのですが、流石に4歳にハーネスというのもなぁ、ということで別のツールを利用して割といい感じなのでご紹介。

www.kinakoneko.com

 

TrackR bravoって何?

最近、bluetoothスマホとペアリングして失くしたものを見つける系のガジェットがいくつか出ています。

TrackR bravoもその一つ。

 

  

機能としてはシンプルで、以下のようなもの。

  1. スマホbluetoothで繋がっているいると、スマホGPS+専用アプリで凡その位置情報を記憶しておける。
  2. bluetoothでつながっていると専用アプリから端末の音が鳴らせる。
  3. bluetoothでつながっていると端末のボタンを押すと、スマホの音が鳴らせる。
  4. bluetooth接続が切れるとアラートを鳴らせる。(設定次第、バッテリー消費増える)
  5. bluetoothで繋がっていない時に探索モードにしておくと、他のTrackR利用者のスマホが端末を検知すると場所が通知される。

 

1-4が基本機能で5はまだ利用者が少ないんでおまけな機能ですね。

鍵とかにキーホルダー代わりにつけて、見当たらない時に探す、というのが基本的な使い方かと。

 

迷子対策に使える?

子供のリュックにつけてみました。

f:id:nyop:20170305111907j:plain

 

基本的にはbluetoothで繋がっている必要があるので、つながっているかどうかで近くにいるかどうかを判断できます。

アプリの画面はこんなイメージ。

f:id:nyop:20170312094611p:plain

スピーカーボタンの周りのがbluetoothの接続状態の強さを表していて、どこで場所が確認されたかが上の地図で確認できます。

(場所の更新がアプリ立ち上げ都度では無いようなので、接続されていても場所が更新されないケースも。その場合はアプリを再起動すると最新化されます)

スピーカーボタンを押すと、端末の音がなる感じですね。

 

実際に使ってみた

次男氏には
「この丸っこいやつの音がなったら、とーちゃんが探してるってことだから立ち止まれ」
と教えた上で二週間ほど運用してみました。

 

結果、2度ほど行方不明になったのですが、割りといい感じ。

ショッピングモールで居なくなったときには、bluetoothでつながっているかで近くにいるかどうか分かるので、闇雲に探す、という感じではなくなりました。

 

端末から出る音はさほど大きくないので人混みでは聞こえませんが、音を鳴らすと
「とーちゃーん!ここだよー!」

と叫んでくれたので、すぐに見つけられたり。

 

接続が切れたときのアラートは今のところ設定していないのですが、お出かけの時だけ有効にする等すればより便利かも。

子供用のケータイを持たせるにはまだ早いけど、迷子が心配、と言った同じようなお悩みを持たれている人はお試しにどうぞ。